本文

事業計画

平成30年度事業計画

1、事業実施の方針
    本年度は、下記の方針に基づき事業を進める。
  • 鹿児島地域振興局管内外、砂防施設、急傾斜地防止施設、地すべり防止施設の巡視点検調査
  • 土砂災害防止の推進に関する調査及び啓発活動
  • 街頭宣伝やHP作成など土砂災害防止に関する広報活動
  • 土砂災害警戒区域等指定に係わる住民説明会への講師派遣
  • 地域住民への土砂災害等の防災に対する啓発活動として町内会等を対象に防災研修を行う。
  • 桜島国際火山砂防センターの展示施設等の運営(土、日、祝日)
  • 砂防ボランティア活動そのものを円滑に進めるための技術講習会、技術研修会を行う。
  • その他、安全で安心して暮せる地域づくりに寄与する。
2、事業の実施に関する事項
事業名 事業内容 実施予定日
実施時間
実施予定場所 従事者
予定人数
受益対象者
予定人数
安全なまちづくりについての啓発及び推進に関する事業 土砂災害防止月間等に係わる街頭広報活動,ホームページ制作
・雨季前に自然災害防止についての呼びかけを行政と協働で県内都市部で行う
年2回 鹿児島市

10地区
10名

20名
3,000名
土砂災害に係る情報収集と提供に関する事業 土砂災害警戒区域等設定、区域指定等に係わる地元説明会
・各市町村単位の公民会館等で説明会を行う
年20会場 姶良伊佐地区
北薩地区
大隅地区
南薩地区
熊毛地区
大島地区
60名 10,000名
砂防施設、急傾斜地危険区域等の巡視点検調査
・砂防指定地、急傾斜地崩壊危険区域内等の施設巡視点検調査を行う
年5回
600所
鹿児島地域振興局管内 90名 8,400名
姶良・伊佐地域振興局管内 90名 6,300名
南薩地域振興局管内 90名 4,600名
北薩地域振興局管内 100名 6,500名
大隅地域振興局管内 100名 4,500名
合計 470名 30,300名
県民等の防災意識の向上を図る 30年度全期
鹿児島市桜島町
115日
桜島国際火山砂防センター 158名 3,000名
地域防災研修
(土砂災害防止等の研修)
20会場 鹿児島市地区等
(町内会等を対象)
40名 20,000名
土砂災害に対する技術力の向上に関する事業 土砂災害防止に関する啓発活動、土砂災害防止講習会
・砂防技術研修会
参加対象(会員・県市町村職員)
年1回 鹿児島市 20名 3,000名
・技術講習会(対象:会員) 年1回〜2回 鹿児島市 150名 3,000名
924名 69,300名

所在地・連絡先

特定非営利活動法人
鹿児島砂防ボランティア協会

〒890-0063
鹿児島市鴨池2丁目30-8
鹿児島県老人福祉会館 3F
TEL:099-202-0481
FAX:099-202-0482

交通アクセス



Copyright © 特定非営利活動法人 鹿児島砂防ボランティア協会 All rights reserved.