本文

土砂災害年表

明治38年 台風により姶良町重富で山崩れ。死者25人
大正3年 桜島大爆発。大隅半島とつながる。死者58人
昭和7年 鹿屋市高隈川で県最初の砂防堰堤工事開始。
昭和13年 台風により大隅地方で死者行方不明者454人。
昭和17年 台風により牧園町霧島温泉で崩壊地すべり。死者16人
昭和23年 梅雨により霧島町松永でがけ崩れ。死者38人
昭和24年 台風により牧園町霧島温泉で山崩れ。死者35人
昭和29年 梅雨により伊集院町でがけ崩れ。死者7人
台風により牧園町新湯温泉でがけ崩れ。死者9人
牧園町丸尾地区地すべり対策工事開始。
昭和41年 梅雨により鹿児島市、鹿屋市でがけ崩れ。死者行方不明者15人
昭和42年 志布志町六月坂で急傾斜地崩壊対策工事開始。
昭和46年 台風により串木野市、輝北町等でがけ崩れ。死者47人
昭和49年 桜島町野尻川、第一古里川で土石流災害。死者8人
昭和51年 桜島直轄砂防開始。
昭和51年 梅雨により鹿児島市、松山町等でがけ崩れ。死者32人
昭和52年 梅雨により鹿児島市竜ヶ水で山崩れ。死者9人
昭和54年 台風により上屋久町土面川で土砂災害。避難により死者なし。
昭和59年 桜島町野尻川で過去最大の土石流発生。(30万m3)
昭和61年 梅雨により鹿児島市上竜尾、平之町等でがけ崩れ。死者18人
平成元年 台風により垂水市でがけ崩れ。死者2人
平成2年 台風により瀬戸内町高丘で土石流災害。死者12人
台風により佐多町、根占町で土石流災害。避難により死者なし。
平成5年 鹿児島地方を中心とした集中豪雨で史上最悪の土砂災害。死者105人
大雨により日吉町毘沙門地区で地すべり。死者2人
平成7年 梅雨により南種子町茎永地区で地すべり。死者1人
平成9年 梅雨により出水市針原で大規模な土石流災害。死者24人
台風により田代町鶴園でがけ崩れ。死者3人
平成15年 梅雨により菱刈町前目でがけ崩れ。死者2人
大雨により姶良町平松で土石流災害。死者なし
平成17年 台風により垂水市で土砂災害。死者5人
平成18年 豪雨災害により薩摩川内市、菱刈町で土砂災害。死者3名
平成19年 台風により垂水市二川で土石流発生。死者なし
平成22年 梅雨により霧島市大窪で土石流災害。死者1名
梅雨により南大隅町船石川で土石流災害。死者なし
奄美地方の集中豪雨により龍郷町でがけ崩れ災害死者1名
平成23年 梅雨前線豪雨により、さつま町ほか、がけ崩れ災害。
奄美北部の集中豪雨により龍郷町で土石流災害。死者1名
奄美南部の集中豪雨により瀬戸内町で土石流及びがけ崩れ災害。
平成24年 梅雨前線豪雨により、肝属郡肝付町で土石流、がけ崩れ災害。
梅雨前線豪雨により、姶良市加治木町で土石流災害。
台風15号の豪雨により、大島郡徳之島町で地すべり災害。
平成25年 梅雨前線豪雨により、出水市宇都野々地区でがけ崩れ災害。
台風15号の豪雨により、姶良市大山地区でがけ崩れ災害。
台風17号の豪雨により、鹿児島市西別府町江口地区でがけ崩れ災害。
平成26年 梅雨前線豪雨により、鹿児島市永吉7地区でがけ崩れ災害。
梅雨前線豪雨により、姶良市西浦地区でがけ崩れ災害。
梅雨前線豪雨により、薩摩川内市湯之前地区でがけ崩れ災害。
平成27年 梅雨前線豪雨により、鹿児島市南新町地区でがけ崩れ災害。
梅雨前線豪雨により、南さつま市平崎地区で地すべり災害。
梅雨により、垂水市二川深港地区で土石流災害。
平成28年 梅雨前線豪雨により、姶良市蒲生町でがけ崩れ災害。死者1名
台風16号により、曽於市など6市町で土砂災害が78件発生。
平成29年 梅雨前線豪雨により、出水市麓町でがけ崩れ災害。
台風5号により、龍郷町円地区でがけ崩れ災害。
姶良市蒲生町がけ崩れ災害

H28 姶良市蒲生町がけ崩れ災害

曽於市渡辺団地がけ崩れ災害

H28 曽於市渡辺団地がけ崩れ災害

大島郡龍郷町円地区がけ崩れ災害

H29 大島郡龍郷町円地区がけ崩れ災害


土砂災害年表

所在地・連絡先

特定非営利活動法人
鹿児島砂防ボランティア協会

〒890-0063
鹿児島市鴨池2丁目30-8
鹿児島県老人福祉会館 3F
TEL:099-202-0481
FAX:099-202-0482

交通アクセス



Copyright © 特定非営利活動法人 鹿児島砂防ボランティア協会 All rights reserved.